スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日は料金無料デー!

さてさて、香港2日目です。

本日はホステルが違うので、昼頃に移動をしなければいけませんが、
とりあえず・・・・・未だ何も予定が定まっておりません。
昨夜はブラブラした挙句、サッサと寝て(っていっても12時頃ですが)しまったので、
とりあえず、困った時の「地球の歩き方」をチェックします。
・・・・・が、何も行動指針が浮かばねぇっス。
とりあえず、周りをぶらつきつつ飯にしようと思い、
地球の歩き方だけを鞄にいれて外に出ます。
まち
まち2


・・・・・暑いっス。蒸し暑くて汗がダラダラと流れてきます。
歩き回るの好きなんですが、流石にこの暑さで目的(全く)無く歩くのはツライので、
どこか休める&小腹を満たせるとこを探します。
が、手ごろな密閉型(空調を効かせている扉付店舗)の飲食店が見つからず、
わざわざ香港まで来ておきながら~って気はしますが、
快適な冷房と飲食を求めてマックへと非難。
カナダやオーストラリアでもお世話になったほぼ全世界共通の安パイです。
最近行ってないんで、日本での相場がわからないのですが、
フィッシュ(?)バーガー+ドリンク+ポテトの3点がついて
下記写真内容で300円ちょいってのは、結構安いんじゃないでしょうか?
マック
というわけで、冷房下の中まったりと地球の歩き方を眺めます。
すると、今日(水曜日)はとある博物館が入場無料とのっていましたので、
本日の行動指針を確定!やはり美術館や博物館はセオリーですね。
なので、先ずは本日の宿へのチェックインと荷物置くために移動をします。
初日は香港島側で泊まっていたんですが、本日の宿は九龍(クーロン)側なので、
地下鉄で移動しました。時間間隔とかも含めて日本と同じような感じで使えて便利です。
宿泊施設については後述するとして、先ほどの博物館へと電車でGO。

はずした博物館
で、向かったのがココなんですが、周辺には何も無いでございます。
一応、駅からそのまま大きめなショッピングモールに連なっているんですが、
とりたてて目新しいものもなく、ほぼ素通りしてきました。
ビバ博物館!盛り上がりに欠ける心情を無理矢理鼓舞しております。
天候は今後の香港滞在時の空模様を示唆するように曇りまくってます。
気温はともかく、引き続き非常に蒸し暑いです。
余計な事はともかく、博物館は概観の割には実際の展示スペースは小さめで
ちょっと物足りなさを感じました。無料で文句言うなってところではありますけどね。
で、見物後駅に戻り、スターバックスにて再びの地球の歩き方タイムの到来です。
非常に手放し難いことになっています「地球の歩き方」in香港!!
が!座るために入ったのに、座席が空いてない罠!!ガッデ~ムぅ!!!
しょうがないので、サッサと電車で移動することとします・・・繁華街へ。

で、移動してきたのが九龍側の中心地となるチムシャツォイ。(あいかわらず漢字めんどい)
本日のお宿の最寄から1駅(つまりはお隣)の場所です。
とりあえず、ひたすら歩き回り周辺の地理を理解します。
一部近代的ビルが並ぶ通りもありますが、雑居ビルやら何やらが多く
かもし出す雰囲気はやっぱり新宿を連想させます。
ついでに、何度も目にする映画広告(カンフーパンダ2、ハリポタ、トランスフォーマー)。
ふむ、どうするか・・・・・ぱらっとバイブル地球の歩き方)を目にすると、
この地域にも博物館や美術館等が計4つあり、そこもまた水曜日が入場無料とのこと。
どうも水曜日はほとんどのこういった施設が入場無料となるようです。
雨も降ってきたことだし、今日はこの屋内施設を片っ端から制覇することにしました。
残念ながら時間の都合で美術館をのぞく3つの施設しか回れませんでしたが。
その中でも歴史博物館は特に面白く、入場料払っても行くことをおすすめします。
ま、払ったところで入場料も安いですしね。(10香港ドル≒110円程度)
また、科学館も実際に見て触って試せる実験なり運動なりのアトラクションがあり、
面白そう・・・・・ではありましたが、家族連れで賑わっており、何一つ触れませんでした。
はっきりと体験できたのは、ミラーハウスみたいなもので、自分だけが映らなかったり、
上下あべこべに映ったり等、色々な見え方のする鏡がありました。
一応、この科学館と最後に回った太空館(宇宙関連の博物館)は
21時までやっていましたので、遅目でも寄ることができます。
(歴史博物館は18時に閉館してしまいますが)
ま、太空館は宇宙に興味があれば~・・・ってとこで、特におすすめはしませんけどね。

夜景と食事と本日のお宿に続く
スポンサーサイト

初めての香港旅行

さて、久々の更新です。

突然ですが思い立ち、海外旅行をプランニングしました。
本当は、ラスベガス(休養)かイギリス(観光)かに行きたかったのですが、
両方とも格安旅券が全て座席無し!状態だったので、
まだ行ったことが無かった「香港」を目的地として旅券を確保しました。
・・・・・出発の3日程前に。

ってことで、香港旅行です。
海外旅行自体が1年振りくらいですかね。
チャイナ・イースタンって中国系の格安航空券を
上海経由での香港往復で約5万弱(サーチャージ等諸々含め)。
手数料3,150円を除くと45,000弱ってところです。
ちなみに、ヨーロッパやアメリカ等はサーチャージが5~6万くらいするので、
格安チケットの場合は、トータルコストが約2倍になります。(合計12万弱くらい)
一応、地球の歩き方をゲットし、4泊する中で3泊分は出国前に手配しましたが、
それ以外はほぼノープランです。
はてさて、どうなることやら・・・・・

<初日編>
先ずは一路空港へ・・・・・荷物はラウンドトリップにも使ったバックパックです。
ま、背負うのではなく、肩に下げて運んでいますが。
つか、暑い!地味に駅まで行くのにガリガリとやる気を添いでくれました。
で、とりたてて何事もなく空港に到着。
かなり空いていて、手続き等もスムーズに終わります。
両替はまだしていないのですが、日本の空港はレートが悪いので無視。
よって、搭乗まではペットボトルのお茶を片手にPSPで時間を潰します。
とりあえず、気分の盛り上がりはあまりありません。(オイ!)

で、搭乗。フライト時間も短く、安いチケットですので、
当然食事は無いものと思っていたのですが・・・・・・ありました~!
しかも、日本→上海間と、上海→香港間の2度ともに。
それぞれ2時間程度なわけですが、食事付きってのは地味に嬉しかったです。
日本発の時はほとんど日本人といった様相だったのですが、
上海発の便はほとんど中国人でした・・・・・つか、日本語聞かなかったな。
で、後ろの席に座った中国系おばさんズ3人組が、
香港着時にわざわざ俺の席の通路に自分たちの荷物を置き、
出れなくした上で、ノロノロと退出していくものだから・・・・・ちょいと不快です。
いやいや、俺、出ようとしてるよね?
地下鉄の乗り降りの際とかにも思いましたが、列に並んで順番に待つってことが
できない人が多いな~と思わされることが多々ありました。

で、香港の地に降り立ったわけですが・・・・・
やはり同じアジア圏。しかも、中国とかは日本に近い文化スタイルだからでしょうか?
外国に「キタ~ッ!!」て感覚が薄いです。(むか~し韓国や台湾行った時は盛り上がったんですが)
タイとかのあからさまに目新しいところにするべきだったかな?
で、高揚感が微妙に薄いのに反比例して、良い悪いはわかりませんが、安心感(?)はあります。
いや、中国語ばっかでさっぱり言葉はわからないんですが!
なんでしょう?ワクワク感が薄いのはともかく、ドキドキ感が感じられません。
う~ん・・・・・おかしいな?出国・入国等の際にもとってもスムーズ。
いや、問題があっても困るんですけどね。

さて、先ずは空港内にて両替。レートは悪くないです。
初めは5000円くらいだけ両替しようと思ったのですが、
それではめんどくさいので、とりあえず15,000円程を両替します。
返ってきたのは1,354.5香港ドル。
んで、着いたのは夜なのでさっそく宿に向かうことにします。
バスの運ちゃんは英語が通じて・・・つか、まぁよほどディープな観光をする以外は
英語だけで十分通じるでしょう。主要なとこは表示も英語表記がありますしね。
ただ、予想外だったのは、会話ももっと普通に英語が聞こえてくるものと思っていました。
普通に中国語ばっかなんですねぇ~。ま、中国なんですけど。
それはともかく、地球の歩き方にてバッチリ予習したので
バスにはちゃんと乗れました。ただ・・・・・降りる場所がわかりません!
いや、名前(漢字)はわかるんですが、読み方がサッパリわかりません!!
で、一応停留所付近では社内放送もしてるっぽいんですけど、ほとんど聞こえません!!!
かろうじて運ちゃんが教えてくれた14番目ということだけを頼りに、
結構神経をとがらせていました・・・・・だって、停まらないこともあるんだもん。

ちょいと不安を(よ~やく)感じながらバスを降りると、
22時近いのに人がたくさん居て、店も普通にオープンしております。
結構な繁華街っぽい香港島のトンローワン(漢字入力がめんどくさいです)。
新宿っぽい感じです・・・・・つか、今後ほとんどのところが私には新宿っぽいです。
何はなくともチェックインせねばってことで、宿を探します・・・・・が、わからね~!
まず自分の居る場所がわからずグルグルします・・・・・道の名前から判別。
で、宿の場所は・・・・・・と?
ん、あれ?おかしーな・・・・・住所(道の名前)からするとこのへんなのに。初日ホステル周辺
ちなみに、上の写真は住所沿いに歩いてたら通り過ぎてしまったので、引き換えしている途中です。

で、ぶっちゃけ目の前のビル(右手の歩道をまっすぐ行くと出っ張ってぶち当たるビル)だったわけですが、
入口がわかりづらい・・・・・ってか、確信が無いので凄まじく入りづらい!
入口
このビル、上みたいな入口が3つくらいあり、他には店舗とか普通に入っているビルでして、
この入口にはそれぞれ守衛さんっぽい方が座ってらっしゃいました。
ま、入ってから聞くべ~と思い、とりあえず適当に入ろうとしたら・・・・・鍵かかってますね?
しかも、ガチャガチャやってる不審者私です)がいるのに、中の人は全くの無視
表情すら変えません・・・・・おいおい、微動だにくらいしろよ!

・・・・・流石に、ものの5秒程で私が諦めまして(怪しいしね)、
片っ端から扉に挑戦していきました・・・・・どちらにしても怪しいですが。(苦笑)
で、1つだけ鍵がかかってないとこあったので、そこから入っていきまして
守衛さん(?)にホステルの事を聞いてみたんですが・・・・・
これまた反応が無い・・・ただの屍だった?
・・・・・・・・・・
貴様もかブルータスぅ!!
で、人の話を聞いてるのかいないのか?英語通じているのか通じていないのか!?
そこはかとない不安と疎外感を感じながらも、なんとかコミュニケーションを試みます。
で、目を見て話すようなことはしてくれないのですが、眼前にホステルの名前を出して聞いてみると
一応ここにあるようだとの反応を示してくれました・・・一言もしゃべってくれませんでしたが!
ついでに、顔を向けることすらしてくれませんでしたがッ!!
で、エレベーターで待っていると、明らかに住人ではないような西洋人の子が来て
同じように待ちだしたので、その子に聞いて、よ~やくホステルがあることを確信できました。
あぁ、これで初日は無事にベッドにたどり着いたヨ。
機内食の関係でお腹が減っていなかったので、飲み物買いがてら辺りをブラブラして初日終了~。

ホステルはとりあえず、シングルで300ドル(日本円で3300円くらい?)。
冷房が効き過ぎ(止めると暑い)てる以外は、ロケーションも駅から近く、
なかなか便利なところだと思いました。
プロフィール

青いどらねこ

Author:青いどらねこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。